MOCAを含むウレタン防水材の取り扱いについて

ダウンロード

 MOCA は,防水材としては液状の硬化剤に練り込んであるので空気中に飛散する事はなく又主剤と硬化剤を反応硬化させることで消費され,ウレタン塗膜防水の中に残存しないことから毒性もなくなり又環境を汚染することもありません。しかしながら,特定化学物質障害予防規則(以下特化則)の第二類に分類されていることから,当工業会としては MOCAを含むウレタン防水材の取扱いに際し,『MOCA を含むウレタン防水材の取扱いについて』の冊子を昭和 63 年に発刊して周知を行って参りました。
 今回厚生労働省の要請を受け,再度 MOCA を含むウレタン防水材の適正な取り扱いを周知するため,全国防水工事業協会と共同で改訂版を発刊致しました。厚生労働省からの要請に基づき特化則に準じた取扱い作業の周知徹底をお願い申し上げます。
 また,厚生労働省からの要請内容につきましては,以下の厚生労働省のホームページにてご確認ください。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000137389.html

 今後とも,当工業会は MOCA を含むウレタン防水材の安心安全な取扱いを周知し,建築市 場に優れたウレタン塗膜防水を提供して参りたいと考えておりますのでよろしくお願い申 し上げます。

日本ウレタン建材工業会

※なお、MOCA含有ウレタン防水材の一覧はこちら