最新情報

新着情報

研修会を開催しました。

2018.07.06

  • IMG-0374
  • 2018年6月21日(木)大阪会場:新大阪丸ビル新館、6月28日(木)東京会場:㈱機械工具会館おいて会員及び賛助会員を対象に第二回日本ウレタン建材工業会研修会を開催いたしました。
  • 内容は2018年3月30日に発刊した『ウレタン塗膜防水ハンドブック』の説明を行いました。
  • 大阪東京会場をあわせ70名を超える参加者が集まり盛況に終了いたしました。
 

第35回定時総会開催(2017年5月)

2018.06.11

  • IMG-0354
  • 挨拶する三浦会長
  • 2018年5月17日(木)東京都・千代田区のアルカディア市ヶ谷(私学会館)にて第35回定時総会が開催され、2017年度事業報告の件、2018年度事業計画(案)等を審議し、全て原案通り承認されました。
  • 総会終了後の懇談会で挨拶した三浦会長は『今年1~3月の出荷量が微増となったことから今年は昨年以上の需要が期待できる。厳しい景況ながらもウレタン塗膜防水材はシェアトップである。これまで以上に業界に貢献していくため、①環境負荷の低減、②技能員不足の解消、③施工品質の確保に積極的に取り組む。』と述べ、沢田副会長の乾杯の発声で歓談に入った。
   

ウレタン塗膜防水ハンドブック2018年版発刊

2018.04.02

  • ハンドブック表紙
  • ウレタン塗膜防水ハンドブック2018年度版(旧ウレタン塗膜防水施工マニュアル)を発刊いたしました。
  • 防水材料メーカーの集まりであるNUKの特徴を全面に出し、ウレタン塗膜防水の変遷、先を見据えた新しい防水仕様、防水材料の特性詳細、防水材料の取扱いなどを充実させることを主軸としました。
  • 第1章 ウレタン塗膜防水の概要
  • 第2章 ウレタン塗膜防水材料
  • 第3章 防水仕様
  • 第4章 下地の点検と既存防水層の診断
  • 第5章 施工
  • 第6章 施工用工具・機械及び保護具
  • 第7章 納まり
  • 資料編
  • 2,500円/冊にて販売しております。(送料込)
  • ご購入希望の方は事務局までお問合せ下さい。

会誌41号発刊

2017.12.05

  • 20171205132002-0001
  • 当工業会が毎年発刊している会誌41号が出来上りました。
  • 今回の特別寄稿は『労働法制における化学物質管理の考え方~化学物質メーカーの責務~』のテーマで厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課中央労働衛生専門官小林弦太氏と『仕上材から見たウレタン塗膜防水』のテーマで株式会社大林組技術本部技術研究所生産技術本部主任研究員奥田章子氏に執筆して頂きました。
  • ご要望の方は事務局までご連絡ください。

防水ジャーナル特集記事別冊発刊しました。

2017.07.31

  • 170725_「防水ジャーナル」抜き刷り表紙_日本ウレタン建材工業会様
  • ウレタン防水における環境保全の取り組みとして、株式会社新樹社が発刊している防水ジャーナル2017年3月号の特集「ウレタン防水はいま」の記事を抜粋して冊子にしました。
  • NUKが2002年に独自に「“環境宣言”運用指針」を制定し、「環境対応型ウレタン防水材システム認定制度」のスタート時から特定化学物質障害予防規則のその対応までを判りやすくまとめた冊子です。
  • ご希望の方は事務局までお問合せください。

掲示用看板を用意しました。

2017.07.24

  • MOCAを含むウレタン防水材を用いる施工現場において、特化則に準じた作業を行う際に必要な3種類の掲示用看板を用意しましたのでダウンロードしてご利用ください。
  • ①『立入禁止』
  •   工事関係者以外の方の立入を制限するための看板です。
  • ②『特定化学物質作業主任者の選任者名と注意事項』
  •   当該施工現場における作業主任者名の表記と注意事項を記載した看板です。
  • ③『該当物質の注意事項』
  •   該当物質を記載した看板で必要な注意事項が記載されています。
  • A4サイズとなっていますので印刷してクリアファイル等に入れ施工現場で掲示をしてください。
  • 別冊の『MOCAを含むウレタン防水材の取扱いについて「改訂版」』も印刷をして施工現場に常備してご利用ください。
   

第34回定時総会開催(2017年5月)

2017.06.19

IMG_2684 17.05.30NUK総会07

  • 挨拶する三浦会長   ご講演頂いた厚生労働省小林弦太様
  • 2017年5月30日(火)東京都千代田区のホテルルポール麹町にて第34回定時総会が開催され、2016年度事業報告の件、2017年度事業計画(案)等を審議し、全て原案通り承認されました。任期満了に伴う理事・監事の改選も行われ、会長・副会長とも重任となりました。
  • 総会終了後の交流会第一部では、厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課中央労働衛生専門官の小林弦太様にご講演を頂きました。演題は『MOCAを含めた化学物質管理の動向について』で化学物質を適正に取扱うことと動向についての説明がありました。また、NUKが今年発刊した【MOCAを含むウレタン防水材の取扱い】冊子の速やかな発刊と啓蒙活動に高評価を頂きました。第二部では気象予報士の増田雅昭様に『災害から身を守る気象情報の使い方』のご講演をして頂き、気象情報の重要性について学びました。
  • 交流会終了後の懇談会は講師の方々を交え盛大に行われました。

厚生労働省から高い評価を頂きました。

2017.04.03

  • 株式会社新樹社が発刊している防水ジャーナル3月号【ウレタン防水はいま】の特集記事でNUKの『ウレタン防水における環境保全の取り組み』の最後に厚生労働省労働基準局からMOCAを含むウレタン防水材の取扱い冊子の発刊に際して高い評価を頂いたコメントが掲載されました。
  • 小林氏コメント(クリックで拡大)防水ジャーナル記事抜粋

MOCAを含むウレタン防水材の取扱いについて[改訂版]冊子の発刊

2017.02.28

 

MOCAを含むウレタン防水材の取扱いについて[改訂版]冊子

MOCAを含むウレタン防水材の取扱いについて[改訂版]冊子

この度、厚生労働省の要請を受け,再度 MOCA を含むウレタン防水材の適正な取り扱いを周知するため,全国防水工事業協会と共同で改訂版を発刊致しました。 厚生労働省からの要請に基づき特化則に準じた取扱い作業の周知徹底をお願い申し上げます。 この冊子はダウンロードすることができます。

1 / 3123