ウレタン防水の施工事例

戸田建設筑波技術研究所 環境技術実証棟 新築工事

タグ:|2018.1.10

  • 41-2-1-1
  • 41-2-1-2




施工箇所 研究所
地域 茨城県つくば市
規模 614 ㎡
コメント
○防水層が軽量であこの環境技術実証棟は、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)に代表される環境負荷の少ない建物の実現を目指して、省エネルギー化やCO2 排出量削減に関する様々な要素技術の効果・有効性を検証することを目的とした建物です。超速硬化スプレーウレタンの納まりの良さ、屋上軽量化、短工期、デザイン性のフィット、等を考慮して採用されました。

某施設観覧席床改修工事

タグ:|2018.1.10

  • 某施設観覧席床改修工事 工事前
    施工前
  • 某施設観覧席床改修工事 工事後
    施工後




施工箇所 競技場スタンド
地域 東京都大田区
規模 4,500 ㎡
コメント
○工期が短い上、施設を使用しながら改修工事を行うとの条件で施工可能な時間が限定されていました。仕上りの美観や耐久性も求められ、超速硬化型吹付けウレタン塗膜防水工法を提案して採用されました。

駒沢オリンピック公園総合運 動場(26)屋内球技場・ 第一球技場改築工事

タグ:|2018.1.10

  • 駒沢オリンピック公園総合運動場(26)屋内球技場・第一球技場改築工事





施工箇所 競技場スタンド
地域 東京都世田谷区
規模 2,912 ㎡
コメント
○第一球技場の観覧席は階段状の複雑な形状であり下階にも施設があることから、シームレスな防水層が形成できるウレタン塗膜防水工法を提案して採用されました。

某工場屋上改修工事

タグ:|2016.12.14

  • 某工場屋上改修工事 改修後
  • 某工場屋上改修工事 改修前




施工箇所 工場屋根
地域 群馬県内
規模 1,500 ㎡
コメント
○屋上防水の改修に際し、信頼性の高い自着層付通気緩衝シートを用いたウレタン塗膜絶縁工法に遮熱性能を付与した高耐久性遮熱保護塗料を用いる工法を提案して採用されました。

某ショッピングセンター 屋上駐車場新築工事

タグ:|2016.12.14

  • 某ショッピングセンター
屋上駐車場新築工事





施工箇所 駐車場
地域 埼玉県さいたま市
規模 2,900 ㎡
コメント
○防水層が軽量であり構造体への負担軽減、施工の手軽さと25年以上の施工実績からウレタン塗膜防水駐車場工法を提案して採用されました。

某ビル屋上改修工事

タグ:|2016.12.14

  • 某ビル屋上改修工事 改修後
  • 某ビル屋上改修工事 改修前




施工箇所 商業ビル
地域 神奈川県横浜市
規模 2,000 ㎡
コメント
○既存ウレタン塗膜防水の改修に際して10年間のメンテナンスフリーの要望があったことから、ウレタン塗膜防水の増し塗り3㎜工法(X-2)に保護仕上げ塗料は高耐久性アクリルシリコーン系を提案して採用されました。

松本平広域公園やまびこ ドーム屋根改修工事

タグ:|2016.12.14

  • 松本平広域公園やまびこ
ドーム屋根改修工事 改修後
  • 松本平広域公園やまびこ
ドーム屋根改修工事




施工箇所 公園施設
地域 長野県 松本市
規模 13,200 ㎡
コメント
○金属屋根改修の設計に当たり設計事務所に比較表・提案書を提出し、LCC面や物性面等が評価され超速硬化ウレタン防水工法が採用されました。

某大学屋上改修工事

タグ:|2016.12.14

  • 某大学屋上改修工事
  • 某大学屋上改修工事
  • 某大学屋上改修工事



施工箇所 学校
地域 千葉県木更津市
規模 1,500 ㎡
コメント
○既存がアスファルト防水押え工法でしたが、施主から非撤去の要望と屋根形状が複雑だったため、既存の目地処理後にウレタン塗膜防水絶縁工法を行うことを提案して採用されました。

某幼稚園屋上改修工事

タグ:|2016.12.14

  • 40-2-1-1





施工箇所 幼稚園
地域 愛知県安城市
規模 700 ㎡
コメント
○既存アスファルト防水に対して機械固定工法を用いずに、アスファルト防水を残した状態でウレタン塗膜防水工法を行うことを提案して採用されました。

某商業ビル屋上改修工事

タグ:|2016.12.14

  • 某商業ビル屋上改修工事 改修後
  • 某商業ビル屋上改修工事 改修前




施工箇所 商業ビル
地域 大阪府守口市
規模 1,400 ㎡
コメント
○商業ビルのため屋上には設備機器等が多く点在していました。計画段階では各種防水工法が検討されていましたが、役物等の納まりや施工性からウレタン塗膜防水工法が採用されました。