ウレタン防水の施工事例

JRA 中山競馬場 屋根防水改修工事

タグ:|2015.1.13

  • 金属屋根(改修後)
  • 金属屋根(改修前)




施工箇所 金属屋根
地域 千葉県船橋市
規模 金属屋根:22,000 ㎡、屋上:8,000 ㎡
コメント
○金属屋根ですが漏水の発生があり、耐久性向上と屋根温度低下等の 要望がありました。超速硬化ウレタン塗膜防水工法の高耐久性と遮熱 性能を併せ持った保護塗料を提案して採用されました。  屋上はウレタン塗膜防水の増し塗り工法と一部屋上は機械固定工法 で高耐久性能と遮熱性能を併せ持った保護塗料を提案してご採用頂き ました。

某マンション屋上改修工事

タグ:|2015.1.13

  • 集合住宅(改修後)
  • 集合住宅(改修前)




施工箇所 集合住宅
地域 埼玉県さいたま市
規模 300 ㎡
コメント
○大規模修繕工事に於いて、既存防水に引き続き、ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法をご採用頂きました。

競技場スタンド改修工事

タグ:|2015.1.13

  • 競技場スタンド1(改修後)
  • 競技場スタンド2(改修後)

  • 競技場スタンド1(改修前)
  • 競技場スタンド2(改修前)

施工箇所 競技場スタンド
地域 東京都港区
規模 2,500 ㎡
コメント
○競技場のスタンドは平面、立上面の連続複雑形状であること、施工 工期の問題、不特定多数の出入りを考慮して、高強度、高耐久の超速 硬化ウレタンに高耐候性保護仕上材を提案しご採用頂きました。

某ショッピングセンター新築工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-8-2-1





施工箇所 <新築>
地域 滋賀県草津市
規模 4,537㎡
コメント
既設のFRP複合工法の問題点を克服した、JIS高強度形超速硬化ウレタンの新仕様を提案し採用となりました。また、工期短縮に寄与する事も高評価を得ました。

ショッピングセンター屋上駐車場

タグ:|2014.4.9

  • 37-8-1-2
  • 37-8-1-1




施工箇所 <改修>
地域 栃木県佐野市
規模 4,000㎡
コメント
既存ウレタン+FRP工法でしたが保証期間満了したことで改修工事を行いました。軽量、実績が多いことを評価され高強度ウレタン防水床工法をご採用いただきました。既存防水層は全面撤去を行ってから新規施工を行っています。

自動車整備工場床

タグ:|2014.4.9

  • 37-7-2-2
  • 37-7-2-1




施工箇所 <改修>
地域 東京都港区
規模 75㎡
コメント
既存エポキシ塗床材であった為、全面撤去の上、高強度ウレタン駐車場防水床工法を施工しました。亀裂追従性の向上、落下物による割れ防止、剥がれの軽減を目的に高強度ウレタン防水床工法を提案し、ご採用いただきました。

洋服メーカー屋上改修

タグ:|2014.4.9

  • 37-7-1-2
  • 37-7-1-1




施工箇所 <改修>
地域 岐阜県岐阜市
規模 400㎡
コメント
既存は加硫ゴムシート防水でしたが、経年劣化により部分的にはすでに剥離しており漏水もしていましたので、機械固定工法を提案してご採用いただきました。

市内役所屋上改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-6-2-2
  • 37-6-2-1




施工箇所 <改修>
地域 広島県広島市
規模 1,200㎡
コメント
既存下地がウレタン塗膜防水材である為、全面撤去せずに増し塗りが可能なメリットを活かし、ウレタン塗膜防水材を採用いただきました。

商業ビル屋上

タグ:|2014.4.9

  • 37-6-1-2
  • 37-6-1-1




施工箇所 <改修>
地域 東京都港区
規模 2,000㎡
コメント
既存高強度ウレタン塗膜防水通気緩衝工法であった為、最大の特徴である被せ工法、かつ耐久性に期待され、新規防水材に高強度ウレタン材をご採用いただきました。一部不具合箇所の補修を行ってから全面に塗布を行いました。

某マンション屋根防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-5-2-2
  • 37-5-2-1




施工箇所 <改修>
地域 埼玉県草加市
規模 1,900㎡
コメント
新築時は押えコンクリート仕上げにヘリサインが塗装されていました。ウレタン塗膜複合防水+再帰性反射フィルム工法を提案してご採用いただきました。