ウレタン防水の施工事例

学校施設屋上

タグ:|2014.4.9

  • 36-5-2-2
  • 36-5-2-1




施工箇所
地域 東京都内
規模 2,500 ㎡
コメント
既存ウレタン塗膜防水工法であった為、最大の特徴である被せ工法を提案してご採用いただきました。 一部不具合箇所の補修を行ってから全面に塗布を行いました。

都立本所高等学校屋根防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-5-1-2
  • 36-5-1-1




施工箇所
地域 東京都墨田区
規模 1,000 ㎡
コメント
採用の背景:新築時は押えコンクリート仕上げでした。改修防水工法としてウレタン塗膜複合防水工法+災害用ヘリサインフィルムを提案してご採用いただきました。

某食品工場屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-4-2-1





施工箇所
地域 長野県松本市
規模 1,850 ㎡
コメント
現場はトマト加工食品工場です。 下地はカラー鋼板瓦棒葺き屋根と一部折半屋根形状で、ウレタン防水でなくては施工できないという診断から、設計事務所の推薦が後押しとなりご採用に至りました。

屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-4-1-1
  • 36-4-1-2

  • 36-4-1-3
  • 36-4-1-4

施工箇所
地域 茨城県水戸市
規模 800 ㎡
コメント
既存下地が鋼板屋根で、防水性および断熱・遮熱性の要望により、断熱コートを採用。保護仕上塗料(トップコート)は、さらに遮熱性能を付加した高耐候性遮熱塗料を提案してご採用していただきました。

某工場屋根防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-3-2-2
  • 36-3-2-1




施工箇所
地域 埼玉県羽生市
規模 1,500 ㎡
コメント
既存アスファルト防水施工後20 年以上経過しており、雨漏りする前に塗り替えとの事。ウレタン塗膜防水(平場X -1、立上りX -2 工法)を推奨してご採用していただきました。

某工場屋根防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-3-1-2
  • 36-3-1-1




施工箇所
地域 新潟県新潟市
規模 1,600 ㎡
コメント
採用の背景:既存は加硫ゴムシート防水でしたが、稼働中の工場の屋根のため動かせない設備機器が多くあることから、移設なしで立上り端部まで防水施工が可能なウレタン塗膜複合防水工法を提案してご採用いただきました。

商業施設駐車場改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-2-2-2
  • 36-2-2-1




施工箇所
地域 群馬県前橋市
規模 1,300 ㎡
コメント
昨今、駐車場の防水改修工事が増加傾向にあります。本現場も竣工時より10年以上経過したため既存防水層の経年劣化が進行しておりました。軽量で車両走行可能な高強度ウレタン防水床工法を提案してご採用いただきました。お客様の往来のある中、施主様のご協力得て、通行止めおよび汚染防止に努め、施工の管理を行いました。

商業施設駐車場部分改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-2-1-2
  • 36-2-1-1




施工箇所
地域 神奈川県厚木市
規模 800 ㎡
コメント
昨今、駐車場の防水改修工事が増加傾向にあります。車両走行箇所の磨耗が進行していた為、同工法による増し塗り工法を提案し、ご採用いただきました。お客様の往来のある中、施主様のご協力得て、通行止めおよび汚染防止に努め、施工の管理を行いました。

野球場スタンド改修工事(奄美市名瀬運動公園市民球場)

タグ:|2014.4.9

  • 36-1-2-2
  • 36-1-2-1




施工箇所
地域 鹿児島県奄美市
規模 700 ㎡
コメント
超速硬化ウレタン高強度タイプ(スプレーユータック)   高耐久性、施工性、美観の向上を考慮し、超速硬化ウレタン高強度タイプを提案してご採用いただきました。

陸上競技場大規模改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-1-1-2
  • 36-1-1-1




施工箇所
地域 福島県郡山市
規模 4,881 ㎡
コメント
観覧席が平面と立面の複雑な階段状のために、均一な厚みの確保と工期短縮から超速硬化ウレタン吹付工法を提案してご採用いただきました。