商業ビル|ウレタン防水の施工事例

某事務所棟屋上改修工事

タグ:|2020.1.29

  • 施工前
  • 施工後




施工箇所 オフィスビル
地域 山口県下関市
規模 500 ㎡
コメント
○ウレタン密着工法が施工してあり膨れ、雨漏りが酷くなった為、ウレタン塗膜絶縁工法を提案し採用されました。

某事務所ビル新築工事

タグ:|2020.1.29

  • 施工前
  • 施工後




施工箇所 オフィスビル
地域 茨城県神栖市
規模 900 ㎡
コメント
○ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)です。ソーラーパネルの設置や、50mm 厚ウレタンボード敷設による高断熱化など、『創エネ・省エネ・畜エネ』を考慮した工夫が多く採用されています。多い架台に対応するため、役物に強いウレタン塗膜防水が採用され、外断熱・機械的固定工法で施工されました。

某ビル屋上改修工事

タグ:|2016.2.9

  • 39-4-2-1
  • 39-4-2-2




施工箇所 商業ビル
地域 兵庫県神戸市
規模 550 ㎡
コメント
○既存防水層としてウレタン通気緩衝工法が施工されており、塗り重ねの容易さ、ウレタン防水材の信頼性の高さからご採用頂きました。

某ビル屋上

タグ:|2015.1.13

  • 商業ビル





施工箇所 商業ビル
地域 大阪府大阪市
規模 300 ㎡
コメント
○既設にて室外機や配管等があり、施工箇所が複雑な形状 でしたが、 ウレタン防水はそのような箇所でも継ぎ目のない防水層を形成できる 旨提案し、密着(補強布入り)工法でご採用頂きました。

洋服メーカー屋上改修

タグ:|2014.4.9

  • 37-7-1-2
  • 37-7-1-1




施工箇所 <改修>
地域 岐阜県岐阜市
規模 400㎡
コメント
既存は加硫ゴムシート防水でしたが、経年劣化により部分的にはすでに剥離しており漏水もしていましたので、機械固定工法を提案してご採用いただきました。

市内役所屋上改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-6-2-2
  • 37-6-2-1




施工箇所 <改修>
地域 広島県広島市
規模 1,200㎡
コメント
既存下地がウレタン塗膜防水材である為、全面撤去せずに増し塗りが可能なメリットを活かし、ウレタン塗膜防水材を採用いただきました。

商業ビル屋上

タグ:|2014.4.9

  • 37-6-1-2
  • 37-6-1-1




施工箇所 <改修>
地域 東京都港区
規模 2,000㎡
コメント
既存高強度ウレタン塗膜防水通気緩衝工法であった為、最大の特徴である被せ工法、かつ耐久性に期待され、新規防水材に高強度ウレタン材をご採用いただきました。一部不具合箇所の補修を行ってから全面に塗布を行いました。

宿泊施設 勾配屋根

タグ:|2014.4.9

  • 37-3-2-1





施工箇所 <改修>
地域 熊本県熊本市
規模 1,200㎡
コメント
既設屋根が勾配屋根・シルバークール屋根で特殊形状であり、既存防水層がゴムシート防水層で剥離・劣化が見れ、設計段階で剥がれない防水工法との要望があり、ウレタン塗膜防水工法の特長を生かし、勾配屋根でも垂れない手塗り防水材料を使用した工法を提案し採用いただきました。
1 / 11