特殊屋根|ウレタン防水の施工事例

文化会館新築工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-3-1-1





施工箇所 <新築>
地域 鹿児島南さつま市
規模 250㎡
コメント
クジラをモチーフとした施設であり、施工形状が複雑化していた為、防水の収まり面からも自由度が高いウレタン塗膜防水工法をご採用いただきました。

北さつま漁協第2水揚場シルバークール屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-2-2-2
  • 37-2-2-1




施工箇所
地域 鹿児島県阿久根市
規模 4,320㎡
コメント
屋根のRがきつく、均一な厚みの確保と工期短縮が必要だったため、施工性、耐久性、美観の向上を考慮し、超速硬化ウレタン防水材(スプレー)を提案してご採用いただきました。

スポーツセンター屋根補修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-2-1-2
  • 37-2-1-1




施工箇所
地域 大阪府門真市
規模 4,269㎡
コメント
既存下地はタイル仕上げでしたがシームレスな防水層を形成出来るウレタン塗膜防水を提案してご採用頂きました。ドーム形状の屋根を手塗りの防水材で施工した為、膜厚確保において様々な試行錯誤をしながら取り組んだシームレスな防水層を形成することができました。

中学校屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-9-2-1
  • 35-9-2-2




施工箇所
地域 栃木県足利市
規模 400㎡
コメント
施工に当たっては、かまぼこ型の屋根いうことから気温、勾配を配慮して増粘用添加剤で粘度調整をしながら均一な塗膜を形成しました。膜厚も十分あり、仕上がりも良好であったため、役所担当者にも非常に満足して頂きました。

松浦市魚市場屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-9-1-1
  • 35-9-1-2




施工箇所
地域 長崎県松浦市
規模 7,500㎡
コメント
既存シート防水が剥離し、漏水している状況でした。改修仕様として特殊形状屋根にでも均一な厚みが確保でき、長期的に防水層を維持できる工法として、超速硬化ウレタン吹付け工法非破壊塗膜管理システムハルスハイブリット系遮熱保護仕上材をご提案してご採用いただきました。

寺院改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-7-1-1
  • 35-7-1-2
  • 35-7-1-3



施工箇所
地域 千葉県千葉市
規模 200㎡
コメント
既存防水には様々な塗膜防水が施工されていましたので、下地を選ばない非常に便利な工法として、自着層付通気緩衝シート脱気絶縁複合工法をご提案してご採用いただきました。
1 / 11