病院・福祉施設|ウレタン防水の施工事例

放射線医学総合研究所  重粒子医科学センター 病院及び重粒子線棟屋上 防水等改修工事

タグ:|2016.2.9

  • 39-4-1-1
  • 39-4-1-2




施工箇所 病院
地域 千葉県千葉市
規模 4,800 ㎡
コメント
○既存が押えコンクリート仕上げで基礎架台も多いことからウレタン塗膜複合防水工法を提案しました。病院の屋上防水改修であることを考慮し現場で使用する溶剤の削減・低臭・工期の短縮・廃材低減などを考慮して機械圧送工法を提案、更に低臭・無溶剤の水系プライマー、水系保護塗料を提案することで評価され採用となりました。

某公共福祉施設屋根改修工事

タグ:|2016.2.9

  • 39-1-2-1
  • 39-1-2-2
  • 39-1-2-3
  • 39-1-2-4
  • 39-1-2-5

施工箇所 福祉施設
地域 長野県下伊那郡
規模 1,500 ㎡
コメント
○木造勾配屋根下地に対して、塩化ビニル樹脂系シート防水機械固定工法が施工されていました。漏水原因の特定が困難なため、既存の塩化ビニル樹脂系シート防水を残した状態で、高強度・高伸長型超速硬化ウレタンによる塗膜防水工法を提案してご採用頂きました。

某病院屋根防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-5-1-2
  • 37-5-1-1




施工箇所 <改修>
地域 群馬県高崎市
規模 1,400㎡
コメント
新築時は押えコンクリート仕上げで表面には人工芝が施工されていました。改修防水工法としてウレタン塗膜複合防水工法を提案してご採用いただきました。

某病院新築工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-4-2-1





施工箇所 <新築>
地域 兵庫県神戸市
規模 720㎡
コメント
病院であることにより防水機能と緑化の両方を求められました。露出歩行部と緑化部を連続かつ同一仕様で施工することによる安心感と、さらに複雑な形状にも対応可能であることを評価されました。

老人保健施設屋上改修工事 医療社団法人みのり会「老人保健施設みのり園」

タグ:|2014.4.9

  • 37-4-1-2
  • 37-4-1-1




施工箇所 <改修>
地域 愛媛県西予市
規模 1,270㎡
コメント
旧防水層がアスファルト防水材保護モルタル押え仕上げで、経年劣化により漏水が発生していたことと、施主様から室内の暑さを改善したいと要望があったことから、ウレタン塗膜防水材通気緩衝工法の遮熱仕上げを提案してご採用いただきました。施工後は中層階よりも最上階の方が涼しく感じるとの高評価をいただいております。

某福祉施設

タグ:|2014.4.9

  • 36-8-1-2
  • 36-8-1-1




施工箇所
地域 沖縄県うるま市
規模 4,000 ㎡
コメント
既存防水はゴムシート防水でジョイント部の剥離が進行していた事から、シームレスな防水層が形成できるウレタン防水を提案してご採用いただきました。

某病院屋上防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-7-2-2
  • 36-7-2-1




施工箇所
地域 兵庫県神戸市
規模 850 ㎡
コメント
既存の塩ビシート防水を撤去せずにオーバーレイで改修する方法として、ブチルゴム粘着層付の脱気絶縁シートで塩ビシートとの接着力を確保し、その上にウレタン防水を施工する複合工法を提案してご採用いただきました。また、火気に対する耐久性を求められていましたので、表層の仕上げは無機質系のトップコートを使用しました。ウレタン塗膜防水工法の多機能性が発揮できた例の一つです。

複合施設新築工事(病院棟・住宅棟)

タグ:|2014.4.9

  • 36-7-1-2
  • 36-7-1-1
  • 36-7-1-3



施工箇所
地域 大阪府堺市
規模 13,000 ㎡
コメント
医療系複合施設新築工事にて露出部、緑化部分を含め全面的にウレタンスプレー工法を提案して採用いただいた施設です。主な採用理由としては、信頼性の高い複合防水であることに加え機械化施工による工期短縮が可能であったことが挙げられます。

大阪市某老健施設新築工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-2-2-1
  • 35-2-2-2




施工箇所
地域 大阪市港区
規模 1,400㎡
コメント
塗膜防水ならではの自由度の高い納まりが可能であることがご採用いただいたポイントです。設計に当たっては屋上利用でウッドデッキを設置し植栽が可能で納まりが一体化できることが重要な要素となり、超速硬化ウレタンの複合防水であることも評価されました。
1 / 11