集合住宅|ウレタン防水の施工事例

集合住宅

タグ:|2016.2.9

  • 39-3-3-1





施工箇所 集合住宅
地域 東京都 某所
規模 500 ㎡
コメント
○屋上防水の改修に、防水性及び遮熱性の要望により、自着シートによる通気緩衝工法をご採用頂きました。また、保護仕上塗料は、遮熱性能を付与した高耐候性塗料をご採用頂きました。

某マンション屋上改修工事

タグ:|2015.1.13

  • 集合住宅(改修後)
  • 集合住宅(改修前)




施工箇所 集合住宅
地域 埼玉県さいたま市
規模 300 ㎡
コメント
○大規模修繕工事に於いて、既存防水に引き続き、ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法をご採用頂きました。

某マンション屋根防水改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 37-5-2-2
  • 37-5-2-1




施工箇所 <改修>
地域 埼玉県草加市
規模 1,900㎡
コメント
新築時は押えコンクリート仕上げにヘリサインが塗装されていました。ウレタン塗膜複合防水+再帰性反射フィルム工法を提案してご採用いただきました。

某マンション大規模改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 36-8-2-2
  • 36-8-2-1
  • 36-8-2-3



施工箇所
地域 神奈川県横浜市
規模 1,400 ㎡
コメント
既存防水は、アスファルトシングル葺き屋根でした。アスファルトのかぶせ工法より、ライフサイクルコストを考慮した結果、次回改修が実施しやすいウレタン塗膜防水で提案しました。更に既存防水層を撤去する手間を削減する為に、超速硬化ウレタンエア混入システムを提案してご採用きました。

屋根防水改修及び共用鉄部塗装工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-6-3-1
  • 35-6-3-2




施工箇所
地域 埼玉県久喜市
規模 3,400㎡
コメント
屋上・ルーフバルコニーは既存下地が露出アスファルト防水保護コンクリート仕上げであったため、施工性、高耐久性、美観の向上及び環境を考慮し、ウレタン塗膜防水通気緩衝工法環境対応型仕様をご提案してご採用いただきました。

屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-6-2-1
  • 35-6-2-2
  • 35-6-2-3



施工箇所
地域 東京都内
規模 1,000㎡
コメント
この建物は高層のマンションで新築時は押えコンクリート仕上でした。改修防水工法としてウレタン塗膜複合防水工法+災害用ヘリサインフィルムをご提案してご採用いただきました。

屋根改修工事

タグ:|2014.4.9

  • 35-6-1-1
  • 35-6-1-2




施工箇所
地域 埼玉県
規模 400㎡
コメント
既存防水層は押えコンクリートで経年劣化が進んでいたため、ウレタン塗膜防水材の通気緩衝工法、また遮熱性能を付与した高耐候性高日射反射率遮熱塗料(トップコート)をご提案してご採用いただきました。
1 / 11